Loading...
  • facebook

幸を生む人々

 

生産者紹介

キジハタ 藤田 昭夫氏

藤岡昭夫氏

Q:長門のキジハタについてお聞かせください。

キジハタという魚は、いろんな形で取れますが、網にもかかるし、主には一本釣り・延縄で一番取れる魚。たて網でも取れるが、網があるので身が傷つく。主に一本釣りで、たくさん捕るには延縄。若い頃から、島根や下関の方までずっと漁をしてきたけどね、やはりこの長門の沖の瀬に一番キジハタが根付いています。そして、型もいいし活きがいいですよ。

 

Q:キジハタは地元でも食べられると思いますが、一番オススメの食べ方は?

キジハタ言うのは、本当に絶品でしてね。刺身によし、鍋によし、最高の白身魚ですよ。一番は、やっぱり刺身です。少し甘くて、脂ものって淡白でね。その脂がしつこくないです。クセがあまり無いです。青物とか魚はちょっとクセがあるじゃないですか。だから、小さい子どもでも、おじいちゃんおばあちゃんでも、おいしく食べることができますよ。
今、山口県下全域で放流をしておりますので、今後、キジハタが山口県の海で増えていくようなことを大きく期待していますね。そして、消費者の皆さんの食卓に並ぶことを願っています。