Loading...
  • facebook

幸を生む人々

 

生産者紹介

岩牡蠣 新谷 勇氏

img_subcont_seisan_kaki_shintani1

Q:この岩牡蠣の特徴はどういった所でしょうか?

山口県の大島郡辺りが天然の真牡蠣の生産をやっています。けど、ここで生産している岩牡蠣というのがあまり流通してないので、珍しいと思います。真牡蠣との違いは産卵時期が違いますから出荷時期が違う。岩牡蠣は夏が旬ですから。約3年間凝縮して、大きく成長しておりますから身入りも大きいし味わいも深い。海のミルクと言われてますから、その濃厚な何て言うかこうクリーミーな味と言いますかね、その辺はしっかり真牡蠣と岩牡蠣の違いは、食べたらすぐ感じると思います。

 

Q:こだわりと今後の夢をお願いします。

やっぱり海が綺麗というのが第一ですね。この環境が財産といいますか、資産といいますか。環境と牡蠣を上手くドッキングさせられたことで、綺麗なこの眺めの中で育成してますという魅力があります。そういった中でミルク的な濃さと、しっかり美味しいので、「流石この綺麗な海で獲れたものですね」と言われるのが1番嬉しい事ですね。
とにかく長門市で岩牡蠣というのを定着させて特産品にしたいと思ってます。
そして、地域住民、長門全体の海で生活しとる人が、私もこの岩牡蠣養殖やそういう事業に手を付けてみようということを夢見てくれることが1番望みです。