Loading...
  • facebook

NEWS

 

2017.02.08  【メディア掲載のお知らせ】立命館大学食料学部『ガストロノミア』

「食」が「学問」になる日
立命館大学が2018年に設置構想中の学部”食料学部”。
食の面白さを伝えるため、食ビジネスの世界で活躍する人物を紹介するオウンドメディアができました。

 弊社、ながと物産合同会社は、地域創生と食ビジネスの視点でガストロノミアH.P.に掲載されています。

これからの食ビジネスに携わる学生の皆様に、新しい業態でもある”地域商社とその役割”伝われば幸いです。

 

『ガストロノミアH.P.より』

http://www.gastronomia.jp

「食」は、人が生きる上で、なくてはならないもの。
だからこそ、社会のさまざまなコトと深く結びついています。
食を考えることは、社会を考えること。
食を変えることは、世界を変えること。
「ガストロノミア」は、食を切り口に
新たなしくみや価値を創造する人の視点と取り組みから、
食と未来を考えていきます。